ブログトップ

oishi-seikatsu

dearfuture.exblog.jp

タグ:overseas 海外 ( 11 ) タグの人気記事

ホテルを選ぶ目的は・・・

先の日記にも書きましたがGWの数日前まで旅行にいくことも決まっていませんでした。思い立ってからはすぐに準備をしましたがホテルをとったのは出発2日前でした。今はネットでなんでもできるので本当に便利。
今回はagodahttp://www.agoda.com/)で5つ星ホテルが半額で取れました☆

昔は海外に行ったら観光しないともったいないという思いが強く、朝ホテルを出ると夜遅くまで観光し、くたくたになってホテルに寝に戻っていました。こういった過ごし方の場合は、ホテルに求めるのは熱いお湯の出るお風呂と利便性であり、その居心地やインテリアはあまり大切でありませんでした。ですからせいぜい2つ星か3つ星のホテルでした。

でも今は、旅の目的が観光と休息が半々というように変わりました。家族に合わせて、現地に着いたらまずは移動の疲れを取る、そしてのんびりと毎日を過ごすのです。こうなるとどうしてもホテル滞在時間が長くなるのでホテルの居心地は重要なポイントとなってきました。

家族が重視するのは、プール・お風呂(バスタブ)・日本語放送TV・日本食。私はリラックスできるインテリアとwifiが大事です。インテリアは好みがありますので、結局ホテル予約は私が担当するようになりました。

今は上記のagodaやhotels.comなどのサイトで世界中のホテルを日本語で比較して予約することができます。是非見てみてください。

---
今回のホーチミンはCaravelle Hotel がホスピタリティが素晴らしいとの評価だったのでこちらを選びました。
a0214892_03052.jpg

特別に凝ったホテルではないですが、好感度の高い、誰もがくつろげるホテルでした。
意外だったのは、ホーチミンという都会なのにどこのホテルもリゾートのようなプールで「リゾートのプールで泳ぐ」という夢が叶ったような形になりました。1年中暖かいのでホーチミンのホテルのプールはほぼ全てが屋外プールでした。

居心地のよいホテルにばかりいるので、あまり買物に出かけません。朝プールで泳ぎ、観光してお昼を食べてホテルに戻り昼寝。夕方になって少し出歩いて夕食をとってホテルに戻る。そんな感じです。女友達と行く旅行だと買物もカフェも楽しめますが、男性は興味ないみたいですし・・・。

余談ですが、こうしていつも買物に行かないので、荷物はJALやANAの国内線持込みサイズの小さなトランク1つです。イギリス5泊の旅も同じく小さなトランクでした。このサイズだと荷物をチェックイン時に預けないため、空港での荷物受取り時間がかからないのです。とはいえ、やはり買物がしたいので、次回は大きなトランクでいこうかな、と思った旅でした(^^)
[PR]
by dear_future | 2012-05-12 17:00 | Travel log (旅の記録)

メコン河クルーズ

a0214892_17191458.jpg


メコン河クルーズにもいってきました。
ホーチミンから1日バスツアーでいかれるミトーという町です。

ミトーの波止場から大きな船や小さな舟を乗り継いで、
小さな島のココナッツキャンディ工房にもおじゃましました。
なかなか美味しいんですよ。

5月はベトナムの夏だそうです。
日本もこれからですね~。
[PR]
by dear_future | 2012-05-10 17:00 | Travel log (旅の記録)

ホーチミンの景色

a0214892_1783172.jpg


ゴールデンウィークまであと少しというところでやはり旅行にいきたい!と
調べてみたらエアーチケットもとれたもので、急遽ホーチミンに飛びました。
ホテルも2日前になってネット予約。でも五つ星ホテルがほぼ半額で取れました(^^)

ホーチミン市(昔のサイゴン)の風景です。シェラトンやハイアットといったホテルもあり、これから建つマンションもとても豪華なものです。サイゴン川でのディナークルーズも盛況でした。

面白かったのは花嫁さんが市内の名所を巡って、記念撮影をするのがこちらの流行のようで、カフェでプリンを食べていたらそのカフェにも花嫁さんと撮影隊が現れました。かつてのフランス領であった影響でパンやお菓子が美味しいのも魅力です。

ここでは豊かな資本主義国のような印象の写真を集めてみましたが、実は社会主義の国なので、いたるところに国旗やホーチミン師の像があります。もちろん、ベトナム戦争も一大テーマです。

帰ってきてから歴史年表を開きながら、東アジア史を勉強しています。

-------
ちょっと一息、プチッと押してね⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2012-05-08 17:00 | Fun!/Nice! (楽しい!)

ゴールデンウィーク

a0214892_1614513.jpg

天気のよいゴールデンウィークですね。

思い立ってホーチミンに来ました。
今日はミトーでメコン河クルーズです。
雲がきれいです。

みなさんもステキなお休みを〜☆
[PR]
by dear_future | 2012-04-30 16:56 | Travel log (旅の記録)

コミカルな位置皿がオシャレ~

ごきげんようGAILです。
先日ご紹介した「空のレストラン(the Signatre Room)」。
とても位置皿が素敵でした。

a0214892_13161797.jpg

モダンで、ちょっとコミカルなイラストがおしゃれなお皿。こんな絵柄ならばほしくなります!

我が家には絵のついたものはほとんどないのですが、今後考えてみたいです。
ちなみにレストランの内装はこんな感じでした。

a0214892_1319369.jpg

一眼レフカメラはちょっと出せませんので携帯電話で撮ってます。もっと撮影したいくらい素敵な空間でした。

ポチッと押してくださいね↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2011-11-11 07:30 | Fun!/Nice! (楽しい!)

メゾンドショコラのマカロン

マカロンって今ではどこでも買えるようになりましたね。
2年前はまだちょっとおしゃれなお店にしかおいていなくてそれ以前は日本ではあまり見ることができませんでしたし、あっても美味しいものは少なかったような…。

うちのオットも2年前に初めてマカロンを覚えました。
はじめはモカロンとかマコロンなどと覚えていましたが、何度か教えてようやくお土産に買ってくると喜ばれるものというところまで認識してくれたようです。

最初に買ってきてくれたのは、パリの街角のお店で買ったもの。片側が緑色、もう片側が赤の2色使いのマカロンでした。でもラフにビニル袋にいれて直接ポケットにしまって持ち帰ったので受け取ったときは砕けてボロボロでした(^^;

その後は他のお店でも買ってきてくれたようにも思いますが、毎回ひしゃげています。そんな中、今回は箱入りのメゾンドショコラ製でした。
a0214892_1659760.jpg

日本でも売っているようですが、私はいただくの初めて。中に色々なフレーバーのチョコレートソースが入っていてチョコレート専門店ならではのおいしいさです!

フレーバーはチョコレート、フランボワーズ(木苺)、キャラメル、レモン、コーヒー、バニラの6つで1つずつが入って6個セットになっていました。

写真で箱がへこんでいるのがわかると思いますが、
今回もぎゅっと押したらしく、1つ割れてしまっています(^^;

それでもいつもよりはきれいなので写真に収めました。
味は変わりませんので、感謝しておいしくいただきます♪

お茶でちょっと一息、プチッと押してねブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2011-11-06 15:00 | Log (日記)

大人の味がおいしくて (Ginger cake)

ごきげんよう(笑)GAILです。
a0214892_8413436.jpg

シカゴでいただいたスイーツはどれもアメリカサイズで大きくて、甘くて・・・、ですが、こちらはほとんど甘みもなく、大人味でおいしかったです。
ジンジャーケーキにバターソースがかかり、マスカルポーネチーズが添えられています。



ただし・・・




1人前がこのケーキ3つ。さすがアメリカ。
a0214892_8474787.jpg

えっ、大きく見えませんか?
いえいえ、1つが直径6cmはありますから、それを3つとなればフルコースの後にはとても無理ですね ハイ(^-^;


プチッとしてね⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
生活空間カテゴリ
[PR]
by dear_future | 2011-10-30 12:00 | Travel log (旅の記録)

空のレストラン

こちら、ジョーンハンコックセンターのレストラン
Signature Room at the 95th
a0214892_063089.jpg


自然の景色というのは、他の何よりも
大きな感動をもたらしてくれるものですね。
久しぶりに大感激の景色でした。

お食事もとってもおいしかった☆
a0214892_0111771.jpg


ジョーン・ハンコックセンターについてはこちら★
Sigunature Room at the 95th についてはこちら★
[PR]
by dear_future | 2011-09-17 08:00 | Fun!/Nice! (楽しい!)

海外旅行で日本ごはん

すこし休みを取ってシカゴにいってきました。

旅行といえば、現地に着いたらすぐに名物を食べる!
以前は思っていましたが、
海外駐在経験のあるオットの生活スタイルにあわせて
“疲れたときは日本食”というパターンになってきました。
なんだかイベントとしての海外旅行よりも、
海外生活の延長としての旅行 という感じかも。


ということで、意外においしくてびっくりした日本食からご紹介。

ホテル(こちら★)の近くのOSAKAという名前のお寿司屋さん。
ベトナム系らしき人たちがやっていました。
ホテルの部屋で撮ったのできれいに撮れていませんが、
ごはんもおいしかったです。
a0214892_0434785.jpg


そしてMecy's(デパート)のフードコートのTakashi Yagihashi のラーメンです。
(この日本人の方はシカゴでは有名らしいです★
a0214892_044114.jpg

変に凝った感じのない、シンプルなラーメンです。こちらは醤油。
味噌ラーメンが売りだそうで、オットはそちらを。


海外にはたくさんのおいしい日本食がありますが
日本人でない地元の人が作っていておいしいのは少ないんですよね。
もどき日本食がほとんどですから。
そんな中、アメリカは日本食が浸透しているなと思いました。

私自身はパンとチーズと炭酸水とがあれば3食とも現地食でも良いのですが
オットのパターンに合わせて日本食を海外で食べるようになってから、
日本文化の浸透具合の違いを感じるようになりました。
また同時に、その対比から日本文化を見直すことが多くなりました。

これからポツポツとアメリカの旅をご紹介しますね。
[PR]
by dear_future | 2011-09-12 12:00 | Fun!/Nice! (楽しい!)

リバティのティールーム

とってもおしゃれなものが見つかる魅力的なリバティ本店

でもそんな場所も、興味のない男性(オット)をつれていくのはちょっと大変。だから少し言い方を変えます。
『伝統的な英国式アフタヌーンティーって食べたことある? 美味しくてボリュームがあるから、イギリスのビジネスマンもお昼に食べているそうよ。』 と。

そしてどんなものだろう?と興味を持ったところで
『有名なところは予約が必要だし、14時くらいからしか出さないけれどリバティは予約ナシでいつでも食べられというのだから 限られた時間でお昼もアフタヌーンティーもしたい 旅行者にはぴったり!』 と。

そうしてティールームに行ってきました(笑)

本店1階の端っこにある、とても狭くて簡単なつくりのティールームですが十分楽しんできました。
写真は(ちょっと食べ初めてしまったところですが)この3段トレイで2人分です。
ブラックウィローの食器がイギリスらしくて楽しくさせてくれます。
a0214892_18381569.jpg


この上段はとても甘くて、ほとんど残してしまいました。
a0214892_1571483.jpg

下からいただくのでどうしても上のほうが余ってしまいます。
お店の方には「もって帰ったら?」といわれたものの、このあと飛行機に乗って帰る私達にはとても無理でした。確かにホテルに戻るならば夜のデザートにしてもいいかもしれませんね。

次回、アフタヌーンティーをするときは注文は一人分にしてゆっくりと楽しもうと思います。
[PR]
by dear_future | 2011-06-30 07:00 | Travel log (旅の記録)