「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

oishi-seikatsu

dearfuture.exblog.jp

タグ:Sweets スイーツ ( 10 ) タグの人気記事

カジュアルティータイムのテーブルコーディネート

前回のお掃除講座では女性が大勢集まったので本当はティータイムも色々と用意したかったのですが、講座を受講するのがメインイベントですので、ティータイムは簡単におこないました。
a0214892_1635466.jpg

MydrapとIKEAのペーパーナプキンという本当に簡易版のセッティングですが、ここのカワイイカップケーキが楽しさをつくってくれます。
このくらいのカジュアルさならば、私にも対応できることがわかり無理せずまた楽しめると思いました。

ちなみに、白にグリーンのラインの入ったカップ&ソーサーはティーポットとセットでホーチミンで破格のお値段で手に入れました。頑張って持って帰った甲斐があり、毎回大活躍です。
またみなさん遊びに来てくださいね。
[PR]
by dear_future | 2012-09-22 15:00 | Log (日記)

COVA

先日、あゆみさんと一緒に丸の内でお茶したのは
ミラノの老舗COVAの日本店
お向かいのペニンシュラホテルが混み合っていて、こちらに入ってみたら大当たり!

a0214892_0595712.jpg

クリームブリュレをいただきましたが、
そのおいしさにびっくり!

このブログには甘いものが度々登場していますが、
実は普段甘いものよりはお酒派で、ケーキを外で頂くことは少ないのです。

でも今回は大当たり!
このお店とても素敵なので、また絶対にいかなくちゃ!

詳細はこちら→☆

ちょっと一息、プチッと押してね⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2011-12-14 04:30 | Log (日記)

パネットーネ、クグロフ、でもシュトーレンをちょっとだけ

待降節(今年は11/27)から始まるクリスマスを待つ期間に少しずつ食べるケーキがシュトーレンです。これってドイツのドレスデンが発祥の地なのですね。

むかーしむかし、たぶん20年以上前に父が出張で行ったドレスデンで買ってきてくれました。お土産のくるみ割り人形とともに。
薄くスライスしながら毎日少しずつ食べるのですが、ちょっと食べたことのない種類の甘みと徐々においしくなる味、そして独特の硬さのあるケーキで当時は珍しかったです。

ここ数年人気なのでしょうか。今年はたくさんシュトーレンが出てたので、成城石井さんで購入。ドレスデンからの輸入でミニサイズがありました。
これなら2人で食べられるかな。
a0214892_010750.jpg


昨年はオットが出張の帰りにミラノから大きなパネットーネを持ってきました。これはミラノの名産です。基本的なコンセプトは同じで、やはりクリスマス前に頂くもの。ラム酒漬けなどのドライフルーツやナッツがぎっしり入って甘くしたイタリアのケーキです。でも正確に言うとパネットーネ種というものをいれたブリオッシュ(パン)だそう。ですから、シュトーレンと違ってふかふかしてます。

日本でもあちこちでパネットーネを売っていますが、
先日ミラノ発のケーキ屋さんでみた本格的なものは4000円近くし、大きいこともあり、我が家にはパスしました。

それからフランスのクグロフもちょっと人気な様子ですね。
こちらはフランスアルザスの名産です。
12年くらい前にアルザスのストラスブールへいったのですが、その時にクグロフをいっぱいみました。クグロフは一年中パン屋にあって特にクリスマスのお菓子ではないのですがアルザス地方のクリスマスは美しいことで有名で、クリスマス飾りのお店などもたくさんあるので
なんとなくクグロフにクリスマスのイメージがくっついてしまうのでしょうか。

いずれにしても美味しいものがいただけるのは歓迎です(^^)
まだまだシュトーレン楽しみます。

ちょっと一息、プチッと押してね⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2011-12-08 18:00 | Fun!/Nice! (楽しい!)

メゾンドショコラのマカロン

マカロンって今ではどこでも買えるようになりましたね。
2年前はまだちょっとおしゃれなお店にしかおいていなくてそれ以前は日本ではあまり見ることができませんでしたし、あっても美味しいものは少なかったような…。

うちのオットも2年前に初めてマカロンを覚えました。
はじめはモカロンとかマコロンなどと覚えていましたが、何度か教えてようやくお土産に買ってくると喜ばれるものというところまで認識してくれたようです。

最初に買ってきてくれたのは、パリの街角のお店で買ったもの。片側が緑色、もう片側が赤の2色使いのマカロンでした。でもラフにビニル袋にいれて直接ポケットにしまって持ち帰ったので受け取ったときは砕けてボロボロでした(^^;

その後は他のお店でも買ってきてくれたようにも思いますが、毎回ひしゃげています。そんな中、今回は箱入りのメゾンドショコラ製でした。
a0214892_1659760.jpg

日本でも売っているようですが、私はいただくの初めて。中に色々なフレーバーのチョコレートソースが入っていてチョコレート専門店ならではのおいしいさです!

フレーバーはチョコレート、フランボワーズ(木苺)、キャラメル、レモン、コーヒー、バニラの6つで1つずつが入って6個セットになっていました。

写真で箱がへこんでいるのがわかると思いますが、
今回もぎゅっと押したらしく、1つ割れてしまっています(^^;

それでもいつもよりはきれいなので写真に収めました。
味は変わりませんので、感謝しておいしくいただきます♪

お茶でちょっと一息、プチッと押してねブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2011-11-06 15:00 | Log (日記)

大人の味がおいしくて (Ginger cake)

ごきげんよう(笑)GAILです。
a0214892_8413436.jpg

シカゴでいただいたスイーツはどれもアメリカサイズで大きくて、甘くて・・・、ですが、こちらはほとんど甘みもなく、大人味でおいしかったです。
ジンジャーケーキにバターソースがかかり、マスカルポーネチーズが添えられています。



ただし・・・




1人前がこのケーキ3つ。さすがアメリカ。
a0214892_8474787.jpg

えっ、大きく見えませんか?
いえいえ、1つが直径6cmはありますから、それを3つとなればフルコースの後にはとても無理ですね ハイ(^-^;


プチッとしてね⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
生活空間カテゴリ
[PR]
by dear_future | 2011-10-30 12:00 | Travel log (旅の記録)

タルト・タタンって

wikipediaによるとタルト・タタン (Tarte Tatin) とは、
バターと砂糖でいためた(キャラメリゼ)リンゴをしいて焼いたフランス菓子。ひっくり返してリンゴの部分を上にする。

なのだそうですが
家にあった紅玉りんごのチラシには、「紅玉とパイシートがあれば簡単!」とパイシートを使うレシピがついていました。パイシートを使うのが本式とは思いませんがチャレンジ。

用意するのは、紅玉、冷凍パイシート、グラニュー糖、無塩バター。
料理のやりかた自体がおおざっぱな上、料理写真も上手くないため自作料理を写すことはほとんどありませんが、あまりのレシピの簡単さに撮ってしまいました!

a0214892_2112391.jpg

本当に簡単、しかもおいしい!
さらに今回は砂糖の代わりに「ラカントS」というものをつかったので、実は糖質も減。

でもやっぱりきれいなリンゴが並んでいるのが本来の姿なので・・・
上記のwikipediaによると「リンゴが型崩れしてピュレのようになってはいけない」などの決まりがあり、単なるリンゴ煮となってしまった今回の料理はタルト・タタンと呼べないようです。
あくまでもモドキですが、作りたてはやっぱりおいしかった!


こちら参加中・クリックしてみてね。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2011-10-16 21:00 | Log (日記)

ケーキポップ ストロベリーミルク

そういえば、先日の美食同源イントロフォトレッスンのお茶タイムでいただいたこちら。かわいくて甘さと大きさのバランスが良くておいしく頂いたのでご紹介。
a0214892_22254490.jpg

スターバックスケーキポップ ストロベリーミルクです。

私ははじめて見たのですが「このすぐそばのお店で買ったの」と珠奈先生がおしゃっていました。

そこでチェックがてら帰りにスターバックスに寄り、ほかの味も買って帰りました。ブルーベリーチーズケーキ味とキャラメルチョコレート味があります。ブルーベリーも好きです(^^)
[PR]
by dear_future | 2011-08-17 00:00 | Log (日記)

Sweetsの時間

7月に入って、パーティ予定が2つあります。
1週目の土曜日は、6年前に一緒に勉強した女子仲間4人が遊びにきてくれました。
久しぶりにお話しようという女子会ですが、そのうちの1人、Mちゃんが誕生日が近かったので誕生会という裏テーマで色々準備しました。

Hちゃんが持ってきてくれた、TAKANOのショートケーキ。すごーーく美味しかった☆
a0214892_17434250.jpg
a0214892_17435528.jpg

そしてもう一人のMちゃんが持ってきてくれた京橋千疋屋さんのババロアもこれまた絶品!夏のフルーツ盛りだくさんです。
a0214892_17441180.jpg

こちらのメロンのは実は我が家で頂いちゃいました。1/3も一人で食べて、うーん幸せ~という感じです。今度、お呼ばれしたら私もこれを持っていこうかしらん。
a0214892_1744223.jpg


このパーティのお話は続きます。
[PR]
by dear_future | 2011-07-04 17:47 | Fun!/Nice! (楽しい!)

リバティのティールーム

とってもおしゃれなものが見つかる魅力的なリバティ本店

でもそんな場所も、興味のない男性(オット)をつれていくのはちょっと大変。だから少し言い方を変えます。
『伝統的な英国式アフタヌーンティーって食べたことある? 美味しくてボリュームがあるから、イギリスのビジネスマンもお昼に食べているそうよ。』 と。

そしてどんなものだろう?と興味を持ったところで
『有名なところは予約が必要だし、14時くらいからしか出さないけれどリバティは予約ナシでいつでも食べられというのだから 限られた時間でお昼もアフタヌーンティーもしたい 旅行者にはぴったり!』 と。

そうしてティールームに行ってきました(笑)

本店1階の端っこにある、とても狭くて簡単なつくりのティールームですが十分楽しんできました。
写真は(ちょっと食べ初めてしまったところですが)この3段トレイで2人分です。
ブラックウィローの食器がイギリスらしくて楽しくさせてくれます。
a0214892_18381569.jpg


この上段はとても甘くて、ほとんど残してしまいました。
a0214892_1571483.jpg

下からいただくのでどうしても上のほうが余ってしまいます。
お店の方には「もって帰ったら?」といわれたものの、このあと飛行機に乗って帰る私達にはとても無理でした。確かにホテルに戻るならば夜のデザートにしてもいいかもしれませんね。

次回、アフタヌーンティーをするときは注文は一人分にしてゆっくりと楽しもうと思います。
[PR]
by dear_future | 2011-06-30 07:00 | Travel log (旅の記録)

イタリアワインとスイスチョコの誘惑

a0214892_14543890.jpg

前夜もフレンチをしっかり、
そして今日のお茶時間もたくさん食べたのに
18日の土曜の夜は夕食にダンナサンが赤ワインを開けたので
食後に参加してしまいました。

先日のイタリア食材セールで購入したワイン。
2000円を切るお値段で、とっても美味しいのです。
これは大正解でした。
もう1本買えばよかった。

ワインのお供はリンツチョコ。
これもまた美味しくて・・・。
[PR]
by dear_future | 2011-06-19 08:00 | Log (日記)