ブログトップ

oishi-seikatsu

dearfuture.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

リバティのティールーム

とってもおしゃれなものが見つかる魅力的なリバティ本店

でもそんな場所も、興味のない男性(オット)をつれていくのはちょっと大変。だから少し言い方を変えます。
『伝統的な英国式アフタヌーンティーって食べたことある? 美味しくてボリュームがあるから、イギリスのビジネスマンもお昼に食べているそうよ。』 と。

そしてどんなものだろう?と興味を持ったところで
『有名なところは予約が必要だし、14時くらいからしか出さないけれどリバティは予約ナシでいつでも食べられというのだから 限られた時間でお昼もアフタヌーンティーもしたい 旅行者にはぴったり!』 と。

そうしてティールームに行ってきました(笑)

本店1階の端っこにある、とても狭くて簡単なつくりのティールームですが十分楽しんできました。
写真は(ちょっと食べ初めてしまったところですが)この3段トレイで2人分です。
ブラックウィローの食器がイギリスらしくて楽しくさせてくれます。
a0214892_18381569.jpg


この上段はとても甘くて、ほとんど残してしまいました。
a0214892_1571483.jpg

下からいただくのでどうしても上のほうが余ってしまいます。
お店の方には「もって帰ったら?」といわれたものの、このあと飛行機に乗って帰る私達にはとても無理でした。確かにホテルに戻るならば夜のデザートにしてもいいかもしれませんね。

次回、アフタヌーンティーをするときは注文は一人分にしてゆっくりと楽しもうと思います。
[PR]
by dear_future | 2011-06-30 07:00 | Travel log (旅の記録)

リバティってどんなところ?

今日は昨年の今頃の旅行で、
帰りに立ち寄ったロンドンです。
じゃーん、リバティ!
a0214892_1555124.jpg

リバティのイメージといえば、昨年からまた流行っている
リバティプリント(小花模様が多い)でしょうか?
a0214892_912667.jpg
本店のリバティは、建物の写真はみたことがあったものの、
実際にどんなところなんだろうと思っていましたところ
ほんのちょっとだけ立ち寄ることができました。

手芸用品のコーナーはもちろんですが、すばらしい家具やインテリアグッズ、
キッチンウェア、そしてファッションも素敵で、1日いても飽きないと思われる場所です。
つづく。
[PR]
by dear_future | 2011-06-28 07:00 | Travel log (旅の記録)

解決しました

先日書いた「不思議な緑ペン」の謎がとけました。

単純な理由・・・
ペン立ての底全面が緑のインクで汚れていたのです。

どのペンをとりだしてもキャップやお尻に緑色のインクが付着。
だから必ず手が緑色に染まったのです。
ようやく先ほど解決しました(苦笑)
[PR]
by dear_future | 2011-06-27 09:25 | Log (日記)

山本正樹先生のひかり

先日、窪田千紘さんのスタジオで
山本正樹さんが写真教室を行うという
東日本大震災のチャリティフォトイベントがありました。
これに参加して初めてプロのカメラマンのファインダを覗きました。
ビックリする絵が見えました。

こちらの写真は、話を伺いながら撮影したもの。
全て自然光です。まず奥にある窓から
ギモーブの器の後ろに光がさしています。
そして手前の器の光を調整します。
光の調整でかなり印象が変わるのには
驚きました。
a0214892_1254034.jpg
a0214892_1263058.jpg

撮りたいイメージがあれば
こういう写真に作り込むこともできるのですね。

ビックリするも楽しい発見でした。

何をどう作りたいのか?を問われるのは
やはりここでも同じですね。
[PR]
by dear_future | 2011-06-23 07:43 | Log (日記)

夏至と神々?

今日は夏至です。
Googleでは村上隆さんの作品「カイカイキキ」を今日のアイコンにしているようですね。本日限定ですので、Googleをみてみてね。
a0214892_8232374.jpg

さて、夏至というとどういうイメージがありますか?
私はなぜか、漫画家の山岸涼子さんのマンガを思い出します。

読んだのは昔のことなので、
どの作品をみて夏至のイメージを持ったのか
すでに分かりませんが、それこそグーグルさんにお願いして
探してみたところ、どうやらこのマンガでした。「妖精王」

妖精王 (第1巻) (白泉社文庫)

山岸 凉子 / 白泉社


夏至になると、妖精の世界への扉が開くという話しだったようです。
このマンガを読んだのは小学生の頃でしたが、妖精たちが繰り広げる
不思議な世界の強いイメージが残っています。

山岸涼子さんのマンガといえば、原発事故以来話題となっているのが
「パエトーン」という作品。ギリシャ神話をモチーフにチェルノブイリ原発事故をきっかけに描いたもの。
原子力発電の是非について世に問いかけた作品で1988年のものです。
こちらで無料公開されています。
http://usio.feliseed.net/paetone/
よろしかったらどうぞ。
[PR]
by dear_future | 2011-06-22 07:00 | Log (日記)

ひといき

a0214892_117355.jpg

今日は制作現場に一日おります。

こんな写真のように一息つきたいな。これは先日の山本先生のチャリティレッスンの一こま。

明日は残業無しの日。すんなり帰れるかな?
[PR]
by dear_future | 2011-06-21 13:00 | Log (日記)

不思議な緑ペン

最近仕事で緑色のペンを使って図面や文章のチェックをしています。
他の方が赤や青を使って図を描くので緑色だと識別できてよいのです。

でも、緑ペンを使った日も使わなかった日も必ず手のひらが緑色に染まっています。
いったいいつ、緑色が着くのかが分かりません。昨日も今日もついてます。

観察してるのに分からない。
電話機?マウス?
謎はまだ解けないです。
しばらくは手が緑色でも笑わないでくださいね。
[PR]
by dear_future | 2011-06-20 17:30 | Log (日記)

日比野宏先生の写真教室

前夜、女子会的お泊りさせてくださったmiisphotoさんのご紹介で
18日土曜日は東京夢写真の日比野先生のプライベートレッスンを
photo仲間と受講しました!

日比野宏先生は最初雑誌に載る女優さん・俳優さんといったポートレート写真やファッション写真を撮っていましたが
今は作家性のある作品づくりをされていて、作品集や紀行文など20冊以上も出されている方です。
沖縄での出会いを撮った写真を見せていただいたら、とても楽しい空気を感じる
写真でした。

日比野先生は現在、写真学校の先生も長年されていて
初心者からプロカメラマンまで指導しています。
初心者がどういう部分が分からないのかもよくご存知で
丁寧に分かりやすく説明してくださいました。

今回はお願いしたのは風景やポートレート写真の撮り方です。
最初にカメラの設定について、基本を押さえ、簡単に練習。
その後外に出て、2人ずつポートレート写真の練習。
一人一人にアドバイスいただきました。

近くの公園を通りかかったら弟と遊んでいたシャボン玉の女の子がいました。
こちらがカメラを向けたら近寄ってきてモデルになってくれました。
a0214892_16405241.jpg

とってもカワイイ女の子。モデルになってくれてありがとう!

日比野先生は細かく教えてくださって、本当に感謝です。
ありがとうございました。
こんな素敵な先生をご紹介してくださった、miisphotoさんにも感謝です!

一緒に受講した
flowerlivingさま⇒
こはるさま⇒
moegiさま⇒
[PR]
by dear_future | 2011-06-19 15:30 | Log (日記)

イタリアワインとスイスチョコの誘惑

a0214892_14543890.jpg

前夜もフレンチをしっかり、
そして今日のお茶時間もたくさん食べたのに
18日の土曜の夜は夕食にダンナサンが赤ワインを開けたので
食後に参加してしまいました。

先日のイタリア食材セールで購入したワイン。
2000円を切るお値段で、とっても美味しいのです。
これは大正解でした。
もう1本買えばよかった。

ワインのお供はリンツチョコ。
これもまた美味しくて・・・。
[PR]
by dear_future | 2011-06-19 08:00 | Log (日記)

シェ・トモ銀座のディナー

一昨日の金曜日は3度目のシェ・トモ。
今回はmiisphotoさんにお誘いを受けて、夜の銀座でした。

3時間半にもおよぶゆったりディナー。
Photoのお仲間と個室を借りての贅沢な時間です。

ゆっくりと美味しいものを頂きました。
その後はNさんのマンションに泊めていただいて・・・
修学旅行状態でした。女性だけの時間って楽しいですね。

●秋田県象潟(きさかた)産天然岩牡蠣とそのジュースのゼリー寄せ
フォワグラのムースリーヌのカクテル仕立て
a0214892_15214557.jpg

●山梨県産無農薬野菜達28-30種の盛り合わせ
a0214892_1522392.jpg

●ピノノワールです。
a0214892_15221953.jpg

●チェリーとナッツを使ったお菓子。
a0214892_15222935.jpg
a0214892_15223750.jpg

[PR]
by dear_future | 2011-06-19 07:00 | Log (日記)