「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

oishi-seikatsu

dearfuture.exblog.jp

カテゴリ:Travel log (旅の記録)( 6 )

ホテルを選ぶ目的は・・・

先の日記にも書きましたがGWの数日前まで旅行にいくことも決まっていませんでした。思い立ってからはすぐに準備をしましたがホテルをとったのは出発2日前でした。今はネットでなんでもできるので本当に便利。
今回はagodahttp://www.agoda.com/)で5つ星ホテルが半額で取れました☆

昔は海外に行ったら観光しないともったいないという思いが強く、朝ホテルを出ると夜遅くまで観光し、くたくたになってホテルに寝に戻っていました。こういった過ごし方の場合は、ホテルに求めるのは熱いお湯の出るお風呂と利便性であり、その居心地やインテリアはあまり大切でありませんでした。ですからせいぜい2つ星か3つ星のホテルでした。

でも今は、旅の目的が観光と休息が半々というように変わりました。家族に合わせて、現地に着いたらまずは移動の疲れを取る、そしてのんびりと毎日を過ごすのです。こうなるとどうしてもホテル滞在時間が長くなるのでホテルの居心地は重要なポイントとなってきました。

家族が重視するのは、プール・お風呂(バスタブ)・日本語放送TV・日本食。私はリラックスできるインテリアとwifiが大事です。インテリアは好みがありますので、結局ホテル予約は私が担当するようになりました。

今は上記のagodaやhotels.comなどのサイトで世界中のホテルを日本語で比較して予約することができます。是非見てみてください。

---
今回のホーチミンはCaravelle Hotel がホスピタリティが素晴らしいとの評価だったのでこちらを選びました。
a0214892_03052.jpg

特別に凝ったホテルではないですが、好感度の高い、誰もがくつろげるホテルでした。
意外だったのは、ホーチミンという都会なのにどこのホテルもリゾートのようなプールで「リゾートのプールで泳ぐ」という夢が叶ったような形になりました。1年中暖かいのでホーチミンのホテルのプールはほぼ全てが屋外プールでした。

居心地のよいホテルにばかりいるので、あまり買物に出かけません。朝プールで泳ぎ、観光してお昼を食べてホテルに戻り昼寝。夕方になって少し出歩いて夕食をとってホテルに戻る。そんな感じです。女友達と行く旅行だと買物もカフェも楽しめますが、男性は興味ないみたいですし・・・。

余談ですが、こうしていつも買物に行かないので、荷物はJALやANAの国内線持込みサイズの小さなトランク1つです。イギリス5泊の旅も同じく小さなトランクでした。このサイズだと荷物をチェックイン時に預けないため、空港での荷物受取り時間がかからないのです。とはいえ、やはり買物がしたいので、次回は大きなトランクでいこうかな、と思った旅でした(^^)
[PR]
by dear_future | 2012-05-12 17:00 | Travel log (旅の記録)

メコン河クルーズ

a0214892_17191458.jpg


メコン河クルーズにもいってきました。
ホーチミンから1日バスツアーでいかれるミトーという町です。

ミトーの波止場から大きな船や小さな舟を乗り継いで、
小さな島のココナッツキャンディ工房にもおじゃましました。
なかなか美味しいんですよ。

5月はベトナムの夏だそうです。
日本もこれからですね~。
[PR]
by dear_future | 2012-05-10 17:00 | Travel log (旅の記録)

ゴールデンウィーク

a0214892_1614513.jpg

天気のよいゴールデンウィークですね。

思い立ってホーチミンに来ました。
今日はミトーでメコン河クルーズです。
雲がきれいです。

みなさんもステキなお休みを〜☆
[PR]
by dear_future | 2012-04-30 16:56 | Travel log (旅の記録)

大人の味がおいしくて (Ginger cake)

ごきげんよう(笑)GAILです。
a0214892_8413436.jpg

シカゴでいただいたスイーツはどれもアメリカサイズで大きくて、甘くて・・・、ですが、こちらはほとんど甘みもなく、大人味でおいしかったです。
ジンジャーケーキにバターソースがかかり、マスカルポーネチーズが添えられています。



ただし・・・




1人前がこのケーキ3つ。さすがアメリカ。
a0214892_8474787.jpg

えっ、大きく見えませんか?
いえいえ、1つが直径6cmはありますから、それを3つとなればフルコースの後にはとても無理ですね ハイ(^-^;


プチッとしてね⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
生活空間カテゴリ
[PR]
by dear_future | 2011-10-30 12:00 | Travel log (旅の記録)

リバティのティールーム

とってもおしゃれなものが見つかる魅力的なリバティ本店

でもそんな場所も、興味のない男性(オット)をつれていくのはちょっと大変。だから少し言い方を変えます。
『伝統的な英国式アフタヌーンティーって食べたことある? 美味しくてボリュームがあるから、イギリスのビジネスマンもお昼に食べているそうよ。』 と。

そしてどんなものだろう?と興味を持ったところで
『有名なところは予約が必要だし、14時くらいからしか出さないけれどリバティは予約ナシでいつでも食べられというのだから 限られた時間でお昼もアフタヌーンティーもしたい 旅行者にはぴったり!』 と。

そうしてティールームに行ってきました(笑)

本店1階の端っこにある、とても狭くて簡単なつくりのティールームですが十分楽しんできました。
写真は(ちょっと食べ初めてしまったところですが)この3段トレイで2人分です。
ブラックウィローの食器がイギリスらしくて楽しくさせてくれます。
a0214892_18381569.jpg


この上段はとても甘くて、ほとんど残してしまいました。
a0214892_1571483.jpg

下からいただくのでどうしても上のほうが余ってしまいます。
お店の方には「もって帰ったら?」といわれたものの、このあと飛行機に乗って帰る私達にはとても無理でした。確かにホテルに戻るならば夜のデザートにしてもいいかもしれませんね。

次回、アフタヌーンティーをするときは注文は一人分にしてゆっくりと楽しもうと思います。
[PR]
by dear_future | 2011-06-30 07:00 | Travel log (旅の記録)

リバティってどんなところ?

今日は昨年の今頃の旅行で、
帰りに立ち寄ったロンドンです。
じゃーん、リバティ!
a0214892_1555124.jpg

リバティのイメージといえば、昨年からまた流行っている
リバティプリント(小花模様が多い)でしょうか?
a0214892_912667.jpg
本店のリバティは、建物の写真はみたことがあったものの、
実際にどんなところなんだろうと思っていましたところ
ほんのちょっとだけ立ち寄ることができました。

手芸用品のコーナーはもちろんですが、すばらしい家具やインテリアグッズ、
キッチンウェア、そしてファッションも素敵で、1日いても飽きないと思われる場所です。
つづく。
[PR]
by dear_future | 2011-06-28 07:00 | Travel log (旅の記録)