ブログトップ

oishi-seikatsu

dearfuture.exblog.jp

ホテルを選ぶ目的は・・・

先の日記にも書きましたがGWの数日前まで旅行にいくことも決まっていませんでした。思い立ってからはすぐに準備をしましたがホテルをとったのは出発2日前でした。今はネットでなんでもできるので本当に便利。
今回はagodahttp://www.agoda.com/)で5つ星ホテルが半額で取れました☆

昔は海外に行ったら観光しないともったいないという思いが強く、朝ホテルを出ると夜遅くまで観光し、くたくたになってホテルに寝に戻っていました。こういった過ごし方の場合は、ホテルに求めるのは熱いお湯の出るお風呂と利便性であり、その居心地やインテリアはあまり大切でありませんでした。ですからせいぜい2つ星か3つ星のホテルでした。

でも今は、旅の目的が観光と休息が半々というように変わりました。家族に合わせて、現地に着いたらまずは移動の疲れを取る、そしてのんびりと毎日を過ごすのです。こうなるとどうしてもホテル滞在時間が長くなるのでホテルの居心地は重要なポイントとなってきました。

家族が重視するのは、プール・お風呂(バスタブ)・日本語放送TV・日本食。私はリラックスできるインテリアとwifiが大事です。インテリアは好みがありますので、結局ホテル予約は私が担当するようになりました。

今は上記のagodaやhotels.comなどのサイトで世界中のホテルを日本語で比較して予約することができます。是非見てみてください。

---
今回のホーチミンはCaravelle Hotel がホスピタリティが素晴らしいとの評価だったのでこちらを選びました。
a0214892_03052.jpg

特別に凝ったホテルではないですが、好感度の高い、誰もがくつろげるホテルでした。
意外だったのは、ホーチミンという都会なのにどこのホテルもリゾートのようなプールで「リゾートのプールで泳ぐ」という夢が叶ったような形になりました。1年中暖かいのでホーチミンのホテルのプールはほぼ全てが屋外プールでした。

居心地のよいホテルにばかりいるので、あまり買物に出かけません。朝プールで泳ぎ、観光してお昼を食べてホテルに戻り昼寝。夕方になって少し出歩いて夕食をとってホテルに戻る。そんな感じです。女友達と行く旅行だと買物もカフェも楽しめますが、男性は興味ないみたいですし・・・。

余談ですが、こうしていつも買物に行かないので、荷物はJALやANAの国内線持込みサイズの小さなトランク1つです。イギリス5泊の旅も同じく小さなトランクでした。このサイズだと荷物をチェックイン時に預けないため、空港での荷物受取り時間がかからないのです。とはいえ、やはり買物がしたいので、次回は大きなトランクでいこうかな、と思った旅でした(^^)
[PR]
by dear_future | 2012-05-12 17:00 | Travel log (旅の記録)
<< お掃除グループレッスン第1回目... メコン河クルーズ >>