「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

oishi-seikatsu

dearfuture.exblog.jp

ローフードのフルコース

もう1年前の夏のことになりますが、
代官山のmannaでローフードのフルコースをいただきました。
ごちそう会というイベントです。

最近「消化酵素」「食物酵素」といった単語が一般的に聞かれるように
なってきたので、読んで楽しんでいただける方も増えたかと思い
過去の内容を再掲します。

最後にローフードハロウィンパーティ情報も載せますね。
---------
ローフードは簡単に言うと生の食べ物。
48度以下の熱しか加えない、野菜や果物を食べます。
体験した人の本を読んだり、レシピ本を読んで1つ2つと
作ってみたことはありましたが、
フルコースなど想像もできませんでした。

でも興味は募るばかり。恐る恐る予約をして参加しました。
当日は、ローフード生活を実践している方々、ローフード関係のお仕事を
している方々などがほとんどで、経験のない私は
いちいち「へええ~」と思いながら頂きました。
a0214892_1311272.jpg

どれも本当に美味しくて
「毎日ローフードになってもいいなー」と思いましたが、
写真をみていただけば分かるように、この日のメニューは
手間がかかっています。
【写真1】ウェルカムドリンク
 ストロベリーとオレンジのマルガリータ
【写真2】前 菜
 赤いビーツのカルパッチョとハーブ・マック・クリーム
【写真3】スープ
 トマトのガスパチョ、オリーブオイルのガナッシュを添えて
【写真4】ピンチョス
 ズッキーニを使った3種類のピンチョス
【写真5】ライス・ディッシュ
 ワイルドライスとマッシュルームのライスコロッケ
 季節のグリル野菜ロースタイル添え
【写真6】デザート
 ライブ甘酒とイチジクのタルトと
 ウォールナッツ・ルクマアイスクリーム メープルシロップがけ
【写真ナシ】ハーブティーとおみやげ
 ローチョコレート

おなかいっぱいになったのに、胃もたれせず気持ちの良い感じでした。
こんなゴハンをいつも食べられたらしあわせですね。
でも実際のところは、レストランとかテイクアウトのお店などは
まだ日常的に利用できるほど存在している状況ではありません。
つまり自分で作らないとならないワケですね。

では自称ワーキングマダムの私がローフードを実践できているかというと・・・?
一番簡単に実行できる朝食には果物だけを実践しています。
果物をそのまま、あるいはをジューサーにかけて飲んでいます。

これは本当に、はじめの一歩なので体の変化は表れにくいですが、
それでも3ヶ月ほどで「爪が割れにくくなった」「髪の毛がしっかりしてきた」
といった効果が表れました。

何事も真面目にやりすぎず、
適度に(適当に)取り入れるのが私のモットー。
果物、生野菜を多めに取るといった出来ることからで良いかと考えています。

ローフードを体験したい方。ちょうど今月、ローフードのハロウィンパーティ
5000円(フリードリンクドリンク・フリーフード)で開催されるようです。

 案内⇒ 
 mannaさんHP⇒

●ウィキペディアのローフードの説明はこちら

こちらもクリックしてみてね⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by dear_future | 2011-10-20 13:00 | I found! /NEW! (発見!)
<< 一人暮らし始まる 雑司ヶ谷の御会式 >>