ブログトップ

oishi-seikatsu

dearfuture.exblog.jp

夏至と神々?

今日は夏至です。
Googleでは村上隆さんの作品「カイカイキキ」を今日のアイコンにしているようですね。本日限定ですので、Googleをみてみてね。
a0214892_8232374.jpg

さて、夏至というとどういうイメージがありますか?
私はなぜか、漫画家の山岸涼子さんのマンガを思い出します。

読んだのは昔のことなので、
どの作品をみて夏至のイメージを持ったのか
すでに分かりませんが、それこそグーグルさんにお願いして
探してみたところ、どうやらこのマンガでした。「妖精王」

妖精王 (第1巻) (白泉社文庫)

山岸 凉子 / 白泉社


夏至になると、妖精の世界への扉が開くという話しだったようです。
このマンガを読んだのは小学生の頃でしたが、妖精たちが繰り広げる
不思議な世界の強いイメージが残っています。

山岸涼子さんのマンガといえば、原発事故以来話題となっているのが
「パエトーン」という作品。ギリシャ神話をモチーフにチェルノブイリ原発事故をきっかけに描いたもの。
原子力発電の是非について世に問いかけた作品で1988年のものです。
こちらで無料公開されています。
http://usio.feliseed.net/paetone/
よろしかったらどうぞ。
[PR]
by dear_future | 2011-06-22 07:00 | Log (日記)
<< 山本正樹先生のひかり ひといき >>